SERVICEASPシステムを含むユニバース廃棄物管理    

ABOUT SERVICE
ASPシステムを含むユニバース廃棄物管理    

廃棄物の責任ある管理を行うためのコンサルティングと、ユニバース独自のASPシステムを
併用したサービスです。

・構築時に廃棄物の発生状況に最適なシステム利用を提案
・複数の拠点間での即時情報共有が可能
トラブル発生時には、コンサルタントが対応サポート
・関連する情報の一元管理(許可/契約/マニフェスト)
 ➡廃棄物管理業務の効率化とコンプライアンスを両立

POINT01コンサルタントとASPシステムが連動

コンサルタントは、構築時に最適なシステム活用方法を廃棄物の特性に合わせて提案し、
その運用を監視・サポートします。
ASPシステムでは、契約書・許可証・電子マニフェスト登録を、一元管理できます。
電子マニフェストに登録する委託情報は、処理委託先(収集運搬業者)がASPシステムに
情報登録することで、ゼロから入力する作業は不要となり、 確認・承認プロセスのみで登録でき、効率的に管理します。

POINT02廃棄物専門コンサルタントの知見を活かす

廃棄物・環境のコンサルティングを15年以上専門としてきたノウハウを、貴社の廃棄物管理に活かします。

POINT03カスタマイズすることで「環境管理」システムに

事業内容に合わせて、ASPシステムをカスタマイズすることも可能です。
リフォーム工事の事例では、少量多現場の廃棄物の排出管理と、石綿調査・対応プロセスを、同じASPシステム内で管理する仕組みを構築しました。